コンビニでも作れる自閉症の子ども用の絵カード

いろいろ

先日、コンビニで自閉症の子どもに使う絵カードを作ってみました。持って行ったのは、スマホとハサミ。費用は2枚で40円。その様子を動画(13分20秒)で紹介します。

まずは、概略を説明します。

  1. スマホで、作りたい絵カードの写真を撮る
  2. 絵カードメーカーで、絵カードデータを作る絵カードメーカーは、当サイトのことです。使い方ページもありますが、ここでは動画で、使い方の流れが見れます。
  3. コンビニのマルチコピー機で、スマホ内に保存した絵カードデータを、写真L版サイズでプリントアウトする
  4. 絵カード台紙をハサミで切り離す

ご自宅にプリンターがない方でも、絵カードはできます。ぜひ参考にしてください。

絵カード作りの動画のハイライト

当サイトの絵カードメーカーでは、3つのサイズの絵カードを作成できます。今回は分かりやすさ優先で、一番大きいサイズ(IDカードのサイズ:86 x 54 mm)で2枚、作成しました。

途中途中のハイライトは、下記の感じです。

それでは動画をご覧ください。

リンク

▶︎絵カードセンター
https://ecard.theprompt.jp/

▶︎セブンイレブン – マルチコピー・アプリ(iPhone/iPad用)
https://apps.apple.com/jp/app/id982091927

▶︎セブンイレブン – マルチコピー・アプリ(Android用)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.fujixerox.mcopy

まとめ

絵カード作りは、意外と簡単でしょ!

あなたも、お子さんの為に沢山絵カードを作ってあげてくださいね。

ご質問がありましたら、コメント欄に遠慮なくお書きください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました